おくるみ(スワドル)のおすすめブランドを厳選!褒められ出産祝いアイテム10選

目次

赤ちゃんを優しく包みこむ!”おくるみ・スワドル”を贈ろう

おなじみの育児グッズではあるものの、果たして何に役立つのか、サイズや素材に定義があるのかなど、なかなか深く知識として持っている方は少ない”おくるみ・スワドル”。

そもそも”おくるみ”とは、赤ちゃんを包み込む布を指します。アフガンやスワドルとも呼ばれていて、「赤ちゃんをおくるみで巻いてあげると泣きやんだ!スヤスヤ眠った!」なんて体験談もよく聞きますよね。おくるみ独特の柔らかさ・温かさが、まるでお母さんのお腹の中のように心地良い気分をもたらすんだそう。お気に入りのおくるみがあれば、赤ちゃんはもちろん、パパママも穏やかな気持ちになれそうですね。

実は活用シーン多彩!おくるみは、日よけや授乳時のケープ代わりにも

おくるみと言えば、「おひなまき」と呼ばれる巻き方が思い浮かぶかもしれません。菱形に置いたおくるみの、首があたる角を内側に折り返して赤ちゃんを寝かせ、肩、脚、そして反対側の肩を赤ちゃんの身体に巻き付けたら完成。赤ちゃんの肩の後ろにおくるみの端を挟み込むと、しっかり留まります。

コツをつかむまでは難しいかもしれませんが、「上手くできない…」という方もご安心を。おくるみはベビーを巻く以外にも使い道いろいろで、お昼寝ブランケット、ベビーカーでの日よけ、授乳時に羽織れば目隠しにもなるんです。

バスタオルとおくるみってどう違う?出産祝い・プレゼントにもOK?

おくるみの購入時、ベビー用バスタオルを見て「おくるみと何が違うの…?」と素朴な疑問を抱くプレママも多いもの。基本的にバスタオルは長方形型で、おくるみはベビーを包みやすい正方形になっています。例えばベビーカーで使用する際、バスタオルでは裾が長く引きずってしまうことが…。おくるみなら、赤ちゃんをしっかりカバーしつつ、もたつかないメリットがあります。

また、最近のおくるみはデザイン性が高く、ベビーを包むだけで写真映えするものも。世代を問わず、出産祝いのプレゼントとしても人気ですよ。

出産祝いに贈りたい!手放せなくなる、人気ブランド&おくるみ10選

季節ごとに使い分けたり、洗い替えや予備として持ち歩いたり、何枚あっても重宝するおくるみは出産祝いにもぴったり。生まれた直後から特に0歳~1歳台に使うことが多いので、百日祝いやハーフバースデーなどのプレゼントにも喜ばれますよ。さらに満足度を高めるべく、ここで「おくるみを贈るならココ!」とママたちが支持するブランド&アイテムを10選ご紹介します。

おくるみ厳選ブランド|世界で圧倒的シェアを誇る「aden+anais」

「よく見かけるこの”aden+anais”ロゴ、実際は何て読む?どうしてそんなに人気なの?」なんて疑問を抱いている方、いませんか?イギリス王室で愛用されたことを機に全世界に広まった「aden+anais(エイデンアンドアネイ)」は、アメリカNY発祥のベビーブランド。

そもそもの始まりは、創立者であるレーガンが、オーストラリアで使われているモスリンコットン製おくるみに惚れ込んだことでした。一度手にすると、その理由が分かるはず。

”赤ちゃんっぽくない”デザインが新鮮!「バンビヌーヴォー スワドル4枚入り」

夏の暑い日も、冬の寒い日も、赤ちゃんを快適に包み込んでくれるモスリンコットン素材は「aden+anais」最大の魅力。通気性が良く、柔らかで程よい伸縮性があるのがモスリンおくるみの特徴です。

どれもギフト映えするデザインばかりなのですが、イチオシはディズニーシリーズ。こちらのバンビのほか、絵本タッチのプーさんなど大人可愛いものばかり!

aden+anais/エイデンアンドアネイ
バンビヌーヴォー スワドル4枚入り

おくるみ厳選ブランド|ママたちの期待値をあっさり超える「無印良品」

すっかり日常に馴染んでいる「無印良品」は、実はお役立ちベビーグッズの宝庫。マタニティウェアなど出産前から使える物もありますし、新生児期・乳幼児期と末永く愛用しているママが多いんです。

それほどママたちが信頼している最大の理由は、やはりそのお手頃価格と品質の高さのちょうど良いバランス感。世代・性別を超えて贈りやすい、安心感のあるブランドです。

ナチュラルな風合いに思わずリラックス「ケープにもなるおくるみ」

「無印良品」らしい商品づくりを感じられるのが、この「ケープにもなるおくるみ」。ナチュラルな風合いを楽しめる無染色ガーゼは二重になっていて、とっても軽やか。ボタンをとめて首にかけると、あっという間に授乳ケープにもなるワザありアイテムなのです。

モカブラウン×ドットという万能な配色は、男の子にも女の子にもお似合いですよ。

無印良品
無染色二重ガーゼケープにもなるおくるみ

おくるみ厳選ブランド|セレブも惚れ込む「BAREFOOT DREAMS」

このおくるみがあるだけで家族みんながほっこりするような、なんだか温かい気持ちになる「BAREFOOT DREAMS(ベアフット ドリームズ)」。アメリカで誕生するやメディア等ですぐに注目され、今ではセレブも愛用する世界的ブランドとなっています。

およそ80センチ四方の大判おくるみはブランケット代わりにも使えますし、サッと赤ちゃんを包んで抱っこするなら40センチ四方のミニ版がおすすめ。

赤ちゃんが掴んで離さないのも納得!「Dream Mini Blanket 530」

ちょっぴり肌寒い季節のお出掛けや、お昼寝ブランケットとしても活躍するのは「Dream Mini Blanket 530」。なんともキュートなぬいぐるみが真ん中に縫い付けてあり、指人形として遊ぶこともできる癒やしおくるみです。

なにより素晴らしいのが、独自のマイクロファイバーによるふわっふわの肌触り。常に清潔にしていたい物だから、ウォッシャブル機能も嬉しいですね。

BAREFOOT DREAMS/ベアフット ドリームズ
Dream Mini Blanket 530

おくるみ厳選ブランド|センスの良さを褒められる!「Coveted Things」

「THE定番なおくるみより、まだ皆に知られていない隠れ家的ブランドを贈りたい」という方には、「Coveted Things(コベテッド シングス)」がおすすめ。GOTS認証オーガニックコットンを使用したり、無害インクのプリントにこだわるなど品質の高さも秀逸ですが、まるでアート作品のようなデザインにもぜひご注目を。

同じくアメリカ発&モスリンガーゼ使用の「aden+anais」と比較すると、ちょっぴりお値段もお高め。

アートが完成するおくるみ!「モスリンスワドルScarf Crown」

「Coveted Things」が生み出すおくるみは、そのままタペストリーとして飾れるような芸術性が魅力。例えばこちらのクラウン柄スワドルのように、赤ちゃんをそっと寝かせてあげるだけで写真スタジオのような”ねんねアート”が完成するんです。

120センチ四方の大判サイズなので、おむつ替えシートとして活用したり使い道の幅も拡がります。ベッドシーツとして使っても気分が上がりそう。

Coveted Things/コベテッド シングス
モスリンスワドルScarf Crown

おくるみ厳選ブランド|絶対に失敗したくない贈り物なら「kashwere」

おくるみを1枚選ぶだけでも、若い20代パパママにウケの良いブランドもあれば、30代~40代以降向けの落ち着いた印象のブランドがあったり、なかなか難しいものですよね。もしあなたが今、「職場の上司や目上の方に印象の良いモノを!」と懸命に探しているなら、断然「kashwere(カシウェア)」のおくるみがおすすめです。

高級感のある素材感、シックな色合い、洗濯機OKの機能性、どれをとっても実に優秀。

カラーの組み合わせは全9種類!「ストライプ ブランケット」

シックで上品なデザインが多い「kashwere」ですが、おくるみはボーダーやスター、ドットなどベビーラインならではの遊びゴコロを感じるラインナップ。どれも贈り相手を選ばぬ万能デザインですが、特におすすめしたいのがこのストライプ柄。

女の子におすすめなアイリス×ピンク、男の子にお似合いなグリーン×ブルーのほか、絶妙なバイカラーを楽しめる全9種類展開です。

kashwere/カシウェア
ベビーブランケットセンターストライプ

おくるみ厳選ブランド|向かうところ敵なしのプチプラ価格!「西松屋」

ちょっとした手土産感覚のプチギフトとして、あるいはパパママがベビーグッズを買い揃えるときにも頼りになるのが、ご存知「西松屋」。「確かにお値段は安いけど、デザインや品質はどうなの?」なんて声が聞かれていたのはもう昔の話で、ママたちの要望に真摯に応える西松屋は、いまやプチプラブランドの鑑なのです。

気になるおくるみの価格帯は、なんと1枚あたり約700円~2,500円!

退院時の記念撮影にも映える!「セレモニーアフガン」

出産・入院を経て、初めて赤ちゃんが自宅へと向かう退院日。新たな生活の始まりに華を添えるべく、セレモニー仕様のおくるみをプレゼントしてはいかが?

「西松屋」のセレモニーアフガンは、裾のフリルやリボンなど晴れやかな1日にぴったりなデザイン。お宮参りなど赤ちゃんと過ごすイベント時に度々活躍しそうですね。もちろん、デイリー使いしてもOK。

西松屋
セレモニーアフガン

おくるみ厳選ブランド|看護士ママが生み出した傑作「Swaddle Designs」

定番のおくるみブランド「aden+anais」に並ぶほど人気が高まっているのは、アメリカシアトル発祥の「Swaddle Designs(スワドルデザインズ)」。ネットを中心に購入層が広がっていたのですが、コストコ店舗で販売されたのをきっかけにおしゃれママたちがこぞって指名買い!

モスリンコットン100%の大きめサイズで、程よく保温してくれるので春秋の肌寒い日にも活躍しますよ。

おくるみギフトは柄選び重視で!「モスリンコットン スターシャイン」

「Swaddle Designs」のおくるみは、なんと言っても柄選びが楽しい。ユニセックスに贈りやすいスターシャインのほか、森や動物たちが描かれたグリーンウッド、春生まれさんにお似合いなスポットツリーピンクなど、赤ちゃんの可愛さを引き立てるラインナップになっています。

標準より大きめサイズの割にお手頃なので、ギフト映え効果も抜群です。

Swaddle Designs/スワドルデザインズ
モスリンコットン スターシャイン

おくるみ厳選ブランド|スタイだけじゃない魅力を堪能!「MARLMARL」

「MARLMARL(マールマール)」と言えば”まあるいスタイ”がおなじみですが、ほかにもベビーグッズが充実しているのは意外と知られていなかったりします。ところがその商品1つ1つのクオリティが本当に素晴らしくて、まさにプレゼント向きのブランドなのです。

公式サイトでは好きなアイテムやラッピングを選べるサービスもあるので、おくるみとスタイをセットで贈っても素敵。

絶妙な大人っぽカラーに惚れる「hooded blanket」

冬生まれ赤ちゃんにおすすめしたいのは、ふわふわ手触りが最高な「hooded blanket」。すっぽりかぶせられるフードが可愛いのはもちろんですが、このおくるみの最大の魅力は他にない絶妙なくすみカラー。「そのおくるみ、どこの?!」なんておしゃれ好きママにも注目されそう。

リボンストラップはおしゃれ目的かと思いきや、赤ちゃんを包んで結ぶと、はだけずとっても便利。

MARLMARL/マールマール
hooded blanket lavender

おくるみ厳選ブランド|ベビーグッズ一式揃えたい!「Pehr」

カナダで生まれた「Pehr(ペア)」は、ベビーベッドなどの大物家具をはじめ、モビールなどの玩具やお片付けボックス、そしておくるみなどインテリア級におしゃれなベビーグッズが揃う隠れ家的ブランド。2011年創業の比較的新しいベビーブランドですが、”デザインとカラーの融合”をコンセプトに魅力満載のアイテムを次々に展開中。

日本でも流行に敏感なママたちがいよいよ注目し始めてきたので、今のうちに先駆けてプレゼントしましょう!

ありそうでない、お部屋に馴染む花柄「おくるみ Meadow」

女の子ベビーへの贈り物としては定番の花柄も、選ぶものによっては奇抜すぎたり、赤ちゃんの雰囲気に合っていなかったり。その点、「Pehr」の花柄おくるみは華やかさもありつつ落ち着いた印象で、お部屋にしっくり馴染みます。

カナダでデザインされた後、インドで1つずつ手作りされたおくるみは品質管理も徹底的。大判で使い勝手も良いうえ、洗濯してもすぐに乾きます。

Pehr/ペア
おくるみ Meadow

おくるみ厳選ブランド|20代ママへの贈り物におすすめ「gelato pique」

ふんわり優しい雰囲気のルームウェアでおなじみの「gelato pique(ジェラート ピケ)」は、シーズンごとに登場するベビーグッズが毎度大きな話題に。発売前から目を付けるママが多いので、出産祝いを予定している場合は早めにGETするのが鉄則です。

「gelato pique」と言えばあのモコモコの手触りが魅力ですよね。モコモコ感をずっと楽しむため、おしゃれ着洗剤&毛玉ブラシでお手入れがおすすめ。

日本一の動物園がおくるみに!「アニマルモチーフ ブランケット」

日本一の来園者を誇る動物園として有名な「旭山動物園」のアニマルたちが、おくるみになって登場!カバやホッキョクグマ、オオカミなど園内の動物が優しいイラストタッチで描かれています。

75センチのサイズ感がまた大き過ぎず小さ過ぎず、1枚あると何かと重宝します。同じデザインのベビー服やスタイなども展開しているので、セットで贈ると喜びも倍増間違いなし。

gelato pique/ジェラート ピケ
アニマルモチーフ ブランケット

目次
閉じる