抱っこ紐のおすすめ16選!キャリー・スリング…種類ごとの特徴を解説

目次

抱っこ紐はいつから使う?新生児OKの抱っこ紐もある?

赤ちゃん育児の必需品でもある抱っこ紐。免疫力の低い低月齢のうちは、自宅を中心にゆっくりと過ごすご家庭もあるでしょう。首すわり後から使えるタイプの物をじっくり見て、使いやすそうなものを選ぶと良いですね。

また、第2子の出産後など、できるだけ早い時期から使いたいというママも多いかもしれません。そんな時には、横抱きにも切り替えできるタイプや、縦抱きでも専用インサートを付けて使用できるものを選ぶことをおすすめします。

抱っこ紐にはどんな種類があるの?

いざ購入しよう!とリサーチを始めても、抱っこ紐のラインナップの多さに戸惑ってしまうママも多いのではないでしょうか。まずは、抱っこ紐の中でもキャリーとスリング、2つのタイプがあることを覚えておきましょう。

シチュエーションによって使い分けられるような、キャリータイプからスリングタイプへ形を変えられるアイテムなどもあります。まずはキャリーとスリングの特徴を押さえましょう。

キャリータイプ(腰ベルトタイプ)の抱っこ紐

両肩と腰にある太目のベルトでしっかり固定する、キャリータイプ。街でよく見かける、エルゴやベビービョルンなどがこのタイプです。赤ちゃんの体重を腰と肩の3点で支えるので、負荷が分散されます。

前抱っこやおんぶなど、様々な抱き方ができるものもあるため、シチュエーションに応じて着用方法を変えられるのも便利!中には新生児期には使えない製品もあるので、購入前に対象時期を確認しましょう。アイテムによっては、横抱きに対応しているものや、専用パーツを付けることで新生児期の着用ができるものもあります。

スリングタイプの抱っこ紐

手軽に装着したいならスリングタイプ!長い布で赤ちゃんを包み、リングで布を固定するものです。キャリータイプは幅5㎝程度のベルトで支えているのに対して、肩全体を覆うように巻き付けて支えています。赤ちゃんとぴったりくっつけるので安定感も良く、使わない時はコンパクトに畳むこともできます。

腰痛持ちの方や、肩がピンポイントで痛む箇所がある方にもおすすめです。正しい抱き方に慣れるまで、装着に時間がかかってしまうかもしれませんが、赤ちゃんの安全のために着用法などをしっかりチェックしておきましょう。

体にかかる負荷を分散するキャリータイプ!おすすめ抱っこ紐&小物

キャリータイプの抱っこ紐を選ぶときには、アイテムの持つ特性が自分の使い方に合っているかを考慮しましょう。夏の暑い時期には通気性の良いメッシュタイプの物を選んでみても良いですね。自分の体形に合ったアイテムを選ぶことも大切です。

抱っこよりもおんぶが多くなりそうな時には、おんぶに特化した抱っこ紐を使うのもおすすめ!多くのパパママから選ばれている、おすすめの抱っこ紐をセレクトしてみました。持っていると便利なアイテムも合わせてご紹介しましょう。

新生児から付属品なしで使える!エルゴのオムニ360クールエア

抱っこ紐といえば、代表的なのがエルゴですね。多くのパパママに選ばれ続けてきたアイテムですが、従来の製品よりもパワーアップした「オムニ360クールエア」。これまでは、専用品がなければ新生児の抱っこに使えませんでしたが、立体バケットシートを採用したことで、付属品なしでも新生児から使用することが可能に

メッシュ素材で通気性もアップし、股幅の調節や、頭と首をサポートしてくれるので、ママも赤ちゃんもより快適に過ごせます。

(対象年齢:0ヶ月~)

Ergobaby/エルゴベビー
OMNI360 クールエア スペシャルセット

ママうで抱っこで赤ちゃん安心!アップリカのコアラメッシュプラス

赤ちゃんの成長に合わせて、4種類の抱っこができるアップリカの「コアラ メッシュプラス」。パパママが手早くだっこできるように、装着方法もとっても簡単!自然な抱っこに近い「ママうで抱っこ」ができるので、新生児の時でも安心して使うことができます。

ママと赤ちゃんの距離も簡単に調節可能、赤ちゃんに無理のない姿勢を保つことができます。また、もっちり肩パッドや背面の腰パッドで、パパやママの体にかかる負担を軽減します!

(対象年齢:付属ホールディングパッド使用・0ヶ月~)

Aprica/アップリカ
コアラ メッシュプラス

おんぶに特化したアイテム!コンビのセオッテ

たったの430gと軽量な抱っこ紐の「コンビセオッテ」。抱っことおんぶと2通りの使い方ができ、おんぶ時の乗せおろしがとても簡単!抱っこ紐としては珍しい、おんぶのしやすさを追求したアイテムです

内部にホールドカバーがついており、赤ちゃんをしっかり支えてくれるので安心しておんぶができます。赤ちゃんの顔周りにあたる部分にはガーゼ素材を使っているので、お肌にも優しいアイテムです。

(対象年齢:首すわり時期~)

Combi/コンビ
セオッテ ON-E

首すわり前から使えて通気性も良い!ベビービョルンのベビーキャリア

独自の立体構造で赤ちゃんを優しく包み込む、ベビービョルンの抱っこ紐。「ベビーキャリアONE KAI Air」は、新しくなったメッシュで通気性がさらにアップ。シンプルかつスタイリッシュで、パパがつけても違和感のないデザインです。

気になる首カックン防止のヘッドサポートアジャストメントや、赤ちゃんの成長に合わせてサイズを変えることができる優れモノ!

(対象年齢:0ヶ月~)

BABY BJÖRN/ベビービョルン
ベビーキャリア ONE KAI Air

ポケット付きで便利!ナップナップのベビーキャリー

シンプルで使いやすい抱っこ紐といえば、napnapの「ベビーキャリー」。日本メーカーなので、日本人の親子にフィットするように作られています。海外メーカーの抱っこ紐が体に合わない…というママにおすすめ。

大容量のポケット付きで、スマホやお財布などが収納できます。お散歩や短時間の外出時にも、手ぶらで行動できるのもポイント高い!帰宅時にバッグからカギを探す手間も省けそうですね。

(対象年齢:4ヶ月~)

napnap/ナップナップ
ベビーキャリー BASIC

前開きジッパーでささっと装着!キューズベリーのおんぶ抱っこひも

赤ちゃんとママを笑顔にする3つのポイントで、抱っこもらくらく安心できるキューズベリーの「おんぶ抱っこ紐」。前開きファスナーが着いているタイプなので、上着やバッグなどを下ろさずに抱き下ろしができます。素早くささっと抱っこしたい方におすすめ!

肩と腰のクッションには、登山リュックと同じ素材を使用しており、体にかかる負担を軽減します。サイドベルトが赤ちゃんの落下を防ぎ、抱っこからおんぶの切り替えも安心です。

(対象年齢:4ヶ月~)

CUSE BERRY/キューズベリー
おんぶ抱っこひも インナーメッシュ デニム

おしゃれにしまえる!抱っこ紐収納カバー

抱っこ紐と合わせて持っておくと便利なアイテムもご紹介!使っていない時にも、おしゃれに収納できる収納カバーをご存じでしょうか?赤ちゃんが歩き始めるようになったり、ベビーカーに乗せている時など、だらんと垂れ下がった抱っこ紐は邪魔になることも。

あらかじめ抱っこ紐に装着しておけば荷物が増えてしまうこともありません。プリーツ構造なので、抱っこ紐使用時にも違和感なくスッキリ装着しておくことが可能です。くるくると丸めて抱っこ紐を簡単に収納できます。

BABY JACKSONS/ベビージャクソンズ
抱っこひも用収納カバー

手軽なスリングタイプ!おすすめアイテム

手軽に使えるので、一つあるととっても便利なスリング。短時間のお出かけや、外出時の荷物を増やしたくない時に大活躍します。赤ちゃんと密着して安定感があるので、お掃除など家事をする時にもいいかもしれませんね。メインをキャリータイプ、サブにスリングとして使い分けるのもおすすめです。

キャリータイプを使っていて、スリングに興味を持った方はぜひ試してみてくださいね.

クッション材入りで優しく抱っこ!しろくま堂のスリング

「日本人の体形に合うスリングを作りたい」との思いで生まれた、北極しろくま堂のスリング。最大の特徴は、肩パッドと赤ちゃんの首部分にクッション材が入っていること!使用時に肩へかかる負担を抑え、赤ちゃんの頭も優しく支えます。

パパとママも共用できるデザイン、洗濯機で洗えたりと取り扱いも簡単。しっかり安定して赤ちゃんを抱っこできるので、初心者でも使いやすいスリングです。

(対象年齢:生後2週間~)

北極しろくま堂
ベビースリング キュット ミー!

カチッとロックで安心!ベッタのキャリーミー

コンパクトに折り畳めて、お出かけ時もかさばらないBettaのスリング。カラーバリエーションも豊富で、ファッション性が高いアイテムです。幅広タイプの肩紐で、肩への負担も軽減できるほか、長さ調節もファスナー付きで簡単!

赤ちゃんの成長に合わせて、4種類の抱き方で使うことが可能。250gと軽量で、薄くさらりとした生地を使っているため、暑い季節にもお使いいただけます。

(対象年齢:0か月~)

Betta/ベッタ
キャリーミー

2重のバックル付き!ケラッタのベビースリング

シーンに合わせていろいろな抱き方を試してみたいパパママは、6通りの抱き方ができるkerätäのスリングはいかがでしょうか?収納ポケット付きで、タオルやスマホなども収納可能。

肩部分には2㎝のパッドが入っており、肩への負担も軽減できます。赤ちゃんの首元に当たる部分にもふかふかクッション入りで、赤ちゃんをしっかりサポートしてくれますよ

(対象年齢:0か月~)

kerätä/ケラッタ
ベビースリング

日本人の肩に合わせた設計!AKOAKOのスリング

自分だけの特別なアイテムが欲しい方には、表地と裏地が選べる、完全オーダーメイドのAKOAKOのスリングがぴったり!たった一つのオリジナルスリングは特別感のあるものに。プレゼントにもおすすめです。

生地によって機能も変わってくるので、用途に合わせて表地を選んでもヨシ、お気に入りのカラーで選んでもヨシ!組み合わせパターンは無限大なのもうれしいですよね。

(対象年齢:0ヶ月~)

AKOAKO/アコアコ
AKOAKOスリング Wシリーズ

夏は涼しく冬は暖かい素材!solaのしじら織りスリング

軽量でコンパクト、シンプルなデザインのsolaリング付きしじら織りスリング。肩ひもにはファスナーが着いていて、長さの調節も簡単な上に、ファスナー手持ち部分でカチッとロックがかけられます。

立体裁断で赤ちゃんを優しく包み込み、成長に合わせてよこ抱き、さかさ抱き、たて抱き、腰抱きの4種類の抱っこができます。カラーバリエーションも豊富で、おしゃれな柄もたくさん!

(対象年齢:0ヶ月~)

sola/ソラ
リング付きしじら織りスリング

キャリーにもスリングにもなる!マルチな抱っこ紐がおすすめ

パパやママの体に負担がかかりにくく、抱っこやおんぶなどマルチに使えるキャリーと、手軽に使えて、コンパクトにできるスリング。それぞれの良さを合わせたタイプの抱っこ紐もあるんです。この二つが合わさったらいいのにな…と考えている方には、とっておきのアイテムになるでしょう。スマートかつ機能的な抱っこ紐は、一度試してみる価値アリです!

スタイリッシュなデザインが人気!コニーの抱っこ紐

まるでTシャツのようなデザインのコニーのスリング。装着時もTシャツのようにかぶって袖を通すだけなのでとても簡単です。両肩全体を覆うようなデザインになっているので、肩や腰にかかる負担を分散させることができます。

背中部分はストレッチエアメッシュ生地で通気性もバッチリ!柔らかくて涼しい素材で、どんな季節にも快適に抱っこすることが可能です。赤ちゃんを支える部分はストレッチ素材を使用しているので、しっかり密着できます。

(対象年齢:0ヶ月~)

Konny/コニー
スリング

腰ベルト付きでより快適!ポグネーのベビーラップ

ポグネーのベビーラップは、スリングのような装着の手軽さと、キャリータイプの持つ、抱っこの楽さを融合したタイプの新しい抱っこ紐です。赤ちゃんを両肩と腰部から3重に巻くことでしっかりと支えます。着脱も楽ちん!

人間工学に基づいて、赤ちゃんが快適に感じるM字姿勢と背中を丸めた姿勢をキープできるような構造になっています。赤ちゃんの脇部分を支えるベルトがついており、より安定感のある抱っこができます。

(対象年齢:0ヶ月~)

POGNAE /ポグネー
ベビーラップ ステップワン

抱っこ紐・スリング生活の必携アイテム!ケープのおすすめ

抱っこ紐やスリングの中がより快適に過ごせるように、季節に合わせたアイテムを揃えておくことも大切です。特にケープは、夏は紫外線を防ぎ、冬は寒さから赤ちゃんを守ってくれます。

お出かけ時にも快適な環境を整えてあげたいものですね。

寒い季節のお出かけに!もこもこ防寒ケープ

もこもこ素材と撥水素材のリバーシブル使いができる、Sweet Mommyのマルチケープ。もこもこ素材の面にはキュートなくま耳付きです。長さの違う2種類のストラップ付きで、抱っこ紐はもちろん、ベビーカーへの取り付けもカンタンです。

防寒ケープの中に寒い空気が入り込まないように、ウエストベルトで隙間を作りません。ファスナー付きポケットは、スマホなどのちょっとした荷物を入れたり、ママのハンドウォーマーにもなって便利!

Sweet Mommy/スウィートマミー
くま耳つきボア素材 リバーシブルマルチケープ

夏の紫外線から赤ちゃんをガード!UVケープ

夏の紫外線は、赤ちゃんのデリケートなお肌の大敵です。紫外線の多い季節でも快適なお出かけができるようにUVケープも用意しておくと良いですね。抱っこ紐にもベビーカーにも使えて、足元までしっかりカバーできます。

パパママと赤ちゃんが密着する抱っこは、暑い季節はちょっと辛いと思う方もいるかもしれませんね。体感温度を-3℃下げてくれる機能もあるほか、衣服内の温度上昇も抑えてくれるアイテムです。

(対象年齢:1か月~)

日本エイテックス
UVケープ ユグノー シャダンケープ

目次
閉じる