B型ベビーカーおすすめ12選!ポイント別に最適なアイテムをご紹介 

目次

B型ベビーカーってどんなもの?

B型ベビーカーとは、赤ちゃんの腰がすわるようになった生後7ヶ月頃から使用できるベビーカーのこと。新生児から使える対面型のA型ベビーカーや、ファーストベビーカーから買い替える人が多く、セカンドベビーカーとして活躍します。

生後しばらくは抱っこ紐だけで過ごす人もいて、赤ちゃんが成長して行動範囲が広がってから、新たに購入するケースもあるでしょう。

B型ベビーカーの特徴・A型ベビーカーとの違いは?

B型ベビーカーの一番の特徴は、軽くて持ち運びしやすい点。形は背面型が基本なので、パパママと同じ向きで乗り同じように周りの景色を楽しむことができます。リクライニングはA型と比べると浅いもの・あるいはリクライニング機能のないものもあります。B型ベビーカーの中でもより軽いものはバギーと呼ばれることも。

一方、A型ベビーカーは、生後1ヶ月から使用でき、頑丈・多機能なものが多いため重量もあります。両対面使えるAB型をお持ちの人も、より軽量なものが良い場合は買い替えを検討してみるとよいですね。

B型ベビーカー選びのチェックポイント!

ベビーカーの選び方には複数のポイントがありますが、装備と扱いやすさのバランスが大切。一概には言えませんが、シートの厚みなど装備が充実するほど本体重量が重くなる傾向に。

両者のバランスをとっている製品も多数あるので、ご家庭でどのポイントを重視するのか決めておくとスムーズです。 以下の5つのポイントから考えてみましょう。

B型ベビーカーの重量

公共交通機関などを使う場合は、ベビーカーの重さは特に重視して選びたいポイント。B型ベビーカーのなら軽いタイプは3㎏前後からあります。

軽い物は折りたたんで持ち運びやすい反面、重い荷物を下げているとひっくり返りやすいというデメリットも。

自立するor自立しない

ベビーカーは乗らない時は基本的に折りたたんで収納することが多く、畳みやすさも重要なポイント。B型ベビーカーの中には自立しないものもありますが、ベビーカー置き場や電車での移動の際には自立式タイプが人気です。

リクライニング

A型ベビーカーはリクライニング機能の基準が決まっていますが、B型ベビーカーにはリクライニングのあるものとないものが。赤ちゃんがお出かけ中にお昼寝をする際には、やはりある程度のリクライニング機能があると嬉しいですよね。

赤ちゃんが快適に過ごせるようにリクライニングの角度もチェックするとよいでしょう。

シートの高さ

ベビーカーのシートは高い方が、パパママがベビーを乗り降りさせる時の腰への負担が軽減されます。頻繁に使う予定の場合は、シートが高いものがおすすめ。

また、地面から距離が合った方が夏場は特に暑さを軽減できます。

荷物カゴの収納力

赤ちゃんを連れてのおでかけは、着替えやおむつなど荷物が沢山。大きなママバッグや買い物の荷物、出来るだけ収納力があるベビーカーは魅力的ですよね。

収納力だけでなく荷物の出し入れのしやすさなども一緒にチェックしておくとよいでしょう。

[2020年版]B型ベビーカーおすすめ!いま買いのセカンドベビーカー12選 

B型ベビーカーは、赤ちゃんの乗り心地はもちろんですが、パパやママもおでかけし易い工夫のあるタイプがおすすめです。

これからB型ベビーカーを購入したい人におすすめなアイテムをご紹介しますので、ぜひ家族みんなでおでかけしやすいベビーカーを見つけてみてくださいね。

乗り心地重視の方におすすめ!「アップリカ マジカルエアークッション」

マジカルエアーシリーズは、乗り心地の良さが自慢のB型ベビーカー。振動吸収クラス最上級の「すくすくクッション設計」で振動をやわらげしっかり吸収してくれます。リクライニングもできるので赤ちゃんもリラックスできそう!

ベルトはマグネットで簡単に装着できる新機能を搭載し、さらにスピーディーに乗せおろしができるように。ママの負担を軽減し、赤ちゃんが快適に過ごせる高機能ベビーカーです。

(対象月齢:7ヶ月~36ヶ月/本体重量:3.9kg)

Aprica/アップリカ
マジカルエアークッション AB 2020年モデル

軽量で操作しやすいB型ベビーカー「コンビ F2 Limited AF」

F2リミテッドは、3.7㎏ととっても軽く、コンビ最軽量モデル。片手で開閉も簡単に行えるので赤ちゃんを抱っこしたまま操作可能。階段の上り下りもらくちんですね!

座面のシートライナーは取り外し可能でオールシーズン使いやすいB型ベビーカー。カラフルなホイールキャップでカスタマイズも可能!オリジナルのベビーカーで楽しくお散歩できますよ。

(対象月齢:7ヶ月~36ヶ月/本体重量:3.7kg)

Combi/コンビ
F2 Limited AF

小回りが利いて押しやすい!シングルタイヤのB型ベビーカー「ピジョン ビングルBB0」

押しやすさにこだわったピジョンのB型ベビーカー。シングルタイヤは、小回りが利きでこぼこ道や坂道も安定した走行ができます。54㎝のハイシートで赤ちゃんも快適に乗れますね。クッションは厚みがあり不安定なおすわりをサポートしてくれます。

国産メーカーのピジョンは信頼性も高くA型からB型へ同メーカーで移行する人も多い注目のアイテムです。

(対象月齢:7ヶ月~36ヶ月/本体重量:3.8kg)

Pigeon/ピジョン
Bingle BB0

スタイリッシュでスマート操作のサイベックス最新モデル「イージーS B2」

サイベックスは、海外ブランドの中でも高級感のあるデザインで人気のアイテム。生後6ヶ月から乗れるので、抱っこ紐のみで過ごしていた人も少し早めにを用意することができるでしょう。

しっかりとした作りで、リクライニング・走行性の良さ共にA型ベビーカーにひけを取りません。収納時は三つ折りでコンパクトに自立するので、軽自動車に積むときもおすすめです。

(対象月齢:6ヶ月~22㎏/本体重量:7.3kg)

cybex/サイベックス
EEZY S B2

丈夫で長く乗れるB型ベビーカー「マクラーレン トライアンフ」

少しでも早く少しでも長く乗らせたい方におすすめなのがマクラーレンのB型ベビーカー「トライアンフ」。こちらは生後6ヶ月から25㎏になるまで使用可能なので、大きい子でも乗りやすいでしょう。スポーティーでかっこいいデザインはパパが押す際にも絵になりますね。

航空機グレードアルミニウム製フレームを使用しており、耐久性もばっちりです。

(対象月齢:6ヶ月~25㎏/本体重量:5.02kg)

Maclaren/マクラーレン
Triumph

機内持ち込みOK!折りたたみコンパクトな「gb ポキットプラス」

旅行先使用するB型ベビーカーなら持ち運びしやすいものを選ぶのがおすすめ。ポキットプラスは、飛行機の手荷物として機内持ち込みもできる非常にコンパクトな折りたたみベビーカー。車移動だけでなく新幹線などで帰省をよくする人などにも選ばれています。

さらに専用のベビーシートをつければ新生児からの使用も可能。これ一台あればあらゆるシーンで大活躍のアイテムです。

(対象月齢:6ヶ月~17㎏/本体重量:5.6kg)

gb/ジービー
ポキットプラス オールテレイン

買い物に便利!大容量の国産B型ベビーカー「リッチェル リベラ ルーチェ」

荷物が多いママや、車なしで普段の買い物もベビーカーを利用しているママには、荷物カゴの容量も重要。リベラルーチェは、シート下のバスケット容量が30リットルもある大容量タイプ。座面幅も広いので赤ちゃん自身もゆったり座れます。

ドア挟み検知設計などママや赤ちゃんの安全性に配慮されたB型ベビーカーです。

(対象月齢:7ヶ月~48ヶ月/本体重量:4.9kg)

Richell/リッチェル
リベラ ルーチェ

通気性抜群!メッシュ素材が特徴の「カトージ かるいdeちゅ」

高機能なAB両対面型ベビーカーを持っているママでも、夏場だけ涼しいB型ベビーカーを使用したいという人もいるでしょう。カトージのメッシュ素材のベビーカーは、通気性抜群のシートが魅力。

コンパクト軽量タイプなですが、安全性・快適性に富んだアイテムです。価格も1万円とお手頃なので、A型と兼用で使用するセカンドベビーカーとしてもおすすめですよ。

(対象月齢:7ヶ月~36ヶ月/本体重量:4kg)

KATOJI/カトージ
ベビーカー かるいdeちゅ メッシュ

走行性の良いおしゃれな三輪バギー「Quinny ジャズ」

B型ベビーカーの中でも数少ない三輪バギータイプ。海外メーカーなどに多い三輪バギーは、高機能で重量があるものが多い中、クイニーのベビーカーは重さ5.6㎏と軽量。軽いだけでなく、強化プラスティックを使用し優れた剛性も発揮しています。

スムーズに走行でき、デザインもおしゃれ!防水・防汚シートやキャリーストラップなど嬉しい機能も満載のベビーカーです。

(対象月齢:6ヶ月~15㎏/本体重量:5.6kg)

Quinny/クイニー
Yezz ジャズ

安いB型ベビーカーならコレ!「JTC ベビーバギー」

小型で安いシンプルなベビーカーを探している方におすすめなのがJTCのベビーバギー。お値段なんと3,000円台ととってもリーズナブル

安いだけでなく、5点式シートベルトでしっかりと赤ちゃんの安全も確保しサンシェードも付いているのでお値段以上の機能も十分持ち合わせています。

(対象月齢:7ヶ月~3歳頃/本体重量:3.8kg)

JTC/ジェー・ティー・シー
ベビーバギー MA-o

兄弟連れのお出かけが楽になる二人乗りベビーカー「ネビオ アミティエ」

お兄ちゃんお姉ちゃんがいる家庭に便利なのが二人乗りベビーカー。アミティエは兄弟も座れる後席やステップスタンドが付いたハイスペックなアイテムです。

ベビーカーの帆は可動式のため、前席・後席の深さを自由に変更可能。持ち手のハンドルは10段階で高さを調節できるので、身長差のあるママパパでもそれぞれに合った使い方ができますよ。

(対象月齢:前席 6ヶ月~36ヶ月、後席 2歳半~20㎏/本体重量:13.2kg)

Nebio/ネビオ
Amitie

最強のインパクトベビーカー!「コスコ モンスター アンブレラストローラー」

アメリカ生まれのコスコのベビーカーはとにかくカラフルでかわいいデザインが特徴。モンスターの形をしたサンシェードがインパクト大です!シンプルなカラーのAB型ベビーカーをお持ちの方もセカンドベビーカーには遊び心のあるデザインを選んでみるのも良いですね。

3.5㎏と今回ご紹介する中でも最軽量のモデルなので持ち運びも軽々できますよ。普段ベビーカーを嫌がるお子さんでも楽しくお出かけできそうですね。

(対象月齢:腰がすわった頃〜18kgまで/本体重量:3.5kg)

COSCO/コスコ
Monster Umbrella Stroller

目次
閉じる