新生児の「おくるみ」はこう使う!春夏秋冬おすすめスワドル13選

目次

出産祝いに人気の「おくるみ」とは?赤ちゃんを安心させるスワドリング

おくるみとはアフガン、スワドルとも呼ばれ、赤ちゃんを包む巻物全般を指します。赤ちゃんを布で包む「swaddling(スワドリング)」は世界中行われてきた育児の習慣で、赤ちゃんに安心感を与えるといわれています。

では、実際に「おくるみ」はいつ使うのか?どんな「おくるみ」が使いやすいのか?ポイントを押さえておきましょう。

実は注意点もある!正しいおくるみの使い方

温かくやわらかな「おくるみ」には、赤ちゃんを心地よく安心させる役割があります。泣き止まない赤ちゃんを、おくるみに包んだら落ち着いた…という体験談も多いですね。

ただし、ここ数年ではきつめに巻きすぎることや、くるんだまま寝かせることについて、注意喚起の声も挙がっています。赤ちゃんの安全を第一に考えて、正しい巻き方・ママパパの見守りが大切になっていきます。

おくるみの基本の巻き方を知っておこう!

今回は一般的な正方形のおくるみの「基本巻き」という巻き方についてご紹介します。

まず、おくるみをひし形に広げて上の角を内側に折り返します。折り返した部分に赤ちゃんの首がくるようにあお向け寝かしましょう。巻く際には左から右巻き。赤ちゃんの腕を軽く内側に向けながら、おくるみの左角を右側にもっていきます。そのままを赤ちゃんの胸に被せたら、角を左肩の後ろに挟み込みます。

次に下から上へ。下の角を上に引っ張り上げ、同じく左肩の後ろに挟み込みます。右から一周巻いて留める。最後に余った右角を左に巻き付け、赤ちゃんの右肩の後ろに持っていき、背中を一周して手前に引っ張ります。おくるみの端を胸元に挟み込んでだら完成です。

月齢ごとの巻き方・使い方のポイント

【新生児~生後6ヶ月】の頃は、赤ちゃんの首をしっかり支えられていること。熱がこもらないように、衣服を調整し、長時間巻いたままにならないように注意してあげましょう。基本巻きやおひなまきがおすすめ。

【生後6ヶ月~】は、赤ちゃんの動きと成長を妨げないことが大切。手足が自由に動くように、クロス巻きなどでややゆとりを持たせて巻くとよいですね。おくるみは巻くだけでなく、風よけなどに使用することもできます。

おくるみは必要?出産祝い・プレゼントに喜ばれるためのポイント

大判で柔らかな一枚布のおくるみは、様々な用途があり、どの家庭でも重宝されるでしょう。

ママ自身は肌着や授乳グッズなど、入院時に使うアイテムからそろえるため、産後に活躍するおくるみはプレゼントしてもらいたいアイテムでもあります。また、おくるみは体温調整や日よけ、入浴後のバスローブ替わりにもなる大変便利なアイテム。産後の育児をスムーズに行うためにも赤ちゃんが安心できるよう、肌触りの良い生地や季節に合った品をお祝いに贈ると大変喜ばれます。

プレゼントに喜ばれる!通年使える定番おくるみ3選

おくるみは生地の素材やデザインによって、使用しやすい季節やシーンが異なってきます。実際におくるみを使用したことのない人はどんなおくるみを選べばよいか迷ってしまいますよね。

まずは、迷ったらコレ!といえる通年使える定番のおくるみからご紹介しましょう。

NY発!世界中で人気のおくるみブランド「エイデンアンドアネイ」

世界的に有名なおくるみブランド「aden+anais(エイデンアンドアネイ)」は、織目が細かく通気がよい素材のモスリンコットンを使用したおくるみが大人気。洗う度、使うたびに柔らかくなるモスリンコットンは赤ちゃんの肌を包み込むのに最適なものであると考えられています。

エイデンアンドアネイのおくるみは生地の良さだけでなく、赤ちゃんやママが喜ぶかわいいイラストやデザインの多さもポイントです。

出産祝いに喜ばれるエイデンアンドアネイディズニーおくるみ

エイデンアンドアネイのディズニーコラボおくるみ。ミッキーやミニーなど沢山のディズニーおくるみがありますが、男の子女の子どちらでも使いやすい「くまのプーさん」のおくるみは出産前の準備品やお祝いにもピッタリです。

4枚入りのギフトセットなら、洗い替えでき、必要枚数も確保。いつでも清潔なおくるみで赤ちゃんをリラックスさせてあげられますね。

aden+anais/エイデンアンドアネイ
aden+anais essentials モスリンスワドル4枚入り

夜泣きで悩んでいるママ達から人気のおくるみブランド「スワドルミー」

アメリカ生まれのおくるみブランド「スワドルミー」は、一般的な正方形のおくるみではなく、赤ちゃんを包み込む袋状のおくるみ

新生児期の赤ちゃんは、モロー反射という反射的に手を動かしてしまう行為によって眠りから覚めてしまうことが多いことから夜泣きに悩むママもたくさんいます。スワドルミーのおくるみは、このモロー反射を防ぎ、安心感を得られるため赤ちゃんもよく眠れると大評判。

おむつ替えも簡単!通年使用可能なおくるみ

柔らかいコットン素材のおくるみは、まるでママの子宮の中のように心地よいフィット感があり、赤ちゃんを優しく包み込んでくれる優れもの。

寒い冬だけでなく、室内では夏でも冷房下の中で過ごすことが多いので、体温調整がまだうまくできない赤ちゃんも快適に過ごせるでしょう。足元にはファスナーがついているので、おむつ替えもしやすく育児の負担も軽減してくれます。

SwaddleMe/スワドルミー
スワドルミー おくるみ ラップサック

日本代表!使い勝手の良い極上今治おくるみ「白雲 HACOON」

安心の日本製にこだわるなら、今治ブランドがおすすめ。「白雲HACOON」は、究極の肌触りを追求して作ったタオル地のおくるみです。赤ちゃんが安心して使えるように素材にもとことんこだわり、化学薬品も必要最低限のみで加工。

フワフワの着心地と、吸水性の良い素材感でお風呂上りやタオルケット代わりにも大活躍します。今治ブランドはネームバリューも高いので出産祝いにも特別感がでますね。

肌触り最高のフード付きバスローブ調名入れおくるみ

くま耳が可愛いフード付きバスタオル調のおくるみ。柔らかく肌に優しい素材感なので、お風呂上りに裸のまま使用するのもよいでしょう。

くまさんやうさぎさんの刺繍の他、名入れも可能なので世界に一つだけのおくるみがプレゼントできます。今治のタオルおくるみは、出産祝いにも気品が出る贈り物になりますよ。

HACOON/白雲
フード付きおくるみ 今治タオル

春・秋におすすめのベビーおくるみ4選

季節ごとにおすすめしたいおくるみをご紹介していきます。まずは、気温や湿度も過ごしやすい春・秋の季節向けのおくるみ。春や秋には、通年使用できるようなコットン素材のものや、ふんわり柔らかな多重ガーゼ・6重ガーゼなどの素材が向いています。

最近はコットンの中でもモスリンコットンやマシュマロガーゼと呼ばれる、肌触りの良い高品質な生地のおくるみに注目が集まっています。

女の子ベビーにおすすめ!上品なオーガニックコットンおくるみ「スナグルハニーキッズ」

おくるみを選ぶ際には、いつからいつまで使えるかなどの活用法も重視しつつ、赤ちゃんの肌に触れる生地感を一番大事にしている人が多いようです。オーガニックコットンを使用した「スナグルハニーキッズ」のおくるみは、お肌に優しく非常に軽いため、寒暖差のある春・秋の時期にも最適

お花柄のおくるみは華やかで品のあるデザインがとてもロマンチック。女の子ベビーにプレゼントしたいですね!

Snuggle Hunny Kids/スナグルハニーキッズ
オーガニックスワドル Wanderlust

ポップなイラストが男の子ベビーにおすすめ春おくるみ「ウィーゴアミーゴ」

オーストラリアの老舗おくるみブランド「ウィーゴアミーゴ」が作った極上のおくるみ。何度洗っても柔らかいモスリンコットンを使用しているので、赤ちゃんもリラックスして入眠できそうですね。

ウィーゴアミーゴは、質の良さだけでなくデザインの可愛さも評判。ゾウやモンキーなどのほのぼのとするジャングル柄のおくるみは、男の子ベビーへの出産祝いにぜひおすすめしたいアイテムです。

Weegoamigo/ウィーゴアミーゴ
モスリンコットンおくるみ

アトピー協会推奨のお肌に優しいおくるみ「UCHINO」

乳児湿疹に悩んでいたり、アトピーと診断されてお肌のケアに気をつけているというベビー&ママもたくさんいます。アトピー協会推薦のタオルブランド「UCHINO」のマシュマロガーゼおくるみは、うっとりするほどの柔らかさ。保温性・通気性に優れているので春・秋の季節に大活躍するでしょう。

細番手の糸と強度の高い糸を組み合わせて3重に織ったマシュマロガーゼは、一度は肌に触れてみたい逸品です。

UCHINO/ウチノ
フェフェ マシュマロガーゼおくるみ

特別なお祝いにはハイブランド「エルメス」のおくるみを

特別な出産祝いを贈りたい人は、ハイブランドのおくるみで盛大に赤ちゃんをお祝いするのも素敵。高級ブランド「エルメス」のベビーシュラフは、おくるみには珍しい掛け布団のようなデザイン。リボンで開閉をするのがとても上品な雰囲気を醸し出していますね。

森の動物プリントに、木馬の刺繍がベビーギフトにぴったりです。コットン100%のおくるみは春・秋向けのプレゼントに喜ばれるでしょう。

HERMES/エルメス
ベビーシュラフ H102177M01

暑い日でも赤ちゃんを快適に守りたい!夏におすすめのおくるみ3選

夏の暑い日には、赤ちゃんも大人と同じで汗をたくさんかきますし、身体に熱がこもってしまうこともあります。体温調整が自分でうまくできない新生児の頃には、湿疹やあせものトラブルも多くなりますね。

夏の時期のおくるみは通気性の良さ・吸収性に優れた涼しげな生地のものを選ぶと良いでしょう。汗を吸いやすいタオル地のものや、UVカット効果のあるものもママ達に人気のアイテムです。

出産祝いにピッタリ!人気玩具「キリンのソフィー」と上質おくるみのセット

フランスうまれのベビー用玩具「キリンのソフィー」とソフィーのスワドルセット。赤ちゃんにも喜んで欲しいと思っている人はこのようなおもちゃ+おくるみのギフトがおすすめです。

ソフィーのスワドルは、薄めの上質なコットン素材で、通気性に優れています。おくるみとしてはもちろん、ベビーカーの日よけやエルゴなどの抱っこ紐ケープとしても活用できますよ。

Vulli/ヴュリ
キリンのソフィー ソフィスティケード・スワドルセット

夏らしい爽やかなおくるみ「クレメンタインキッズ モスリン」

デザイン性にもインパクトのある贈り物をしたいという場合には「クレメンタインキッズ」のモリスンおくるみがおすすめ!「クレメンタイン」は柑橘系フルーツの意味。ブランド名由来の大胆なイラストがとっても夏らしい逸品です。

天然のモスリンコットンを使用した一枚布のおくるみは、通気性に優れているので夏にピッタリのアイテム。

CLEMENTINE KIDS/クレメンタインキッズ
モスリンスワドル クレメンタイン

夏場の外出時にも大活躍!「UVカットおくるみ」

セレモニー用おくるみはすでに持ってるので必要ない場合には、使用期間が長く先々で使えるブランケットタイプのギフトがおすすめです。夏場のおくるみは、通気性、吸水性以外にもUVカット効果のあるものだと嬉しいですよね。

「バディバディ」のくるみケットは、接触冷感素材だからひんやりサラサラ!汗っかきな赤ちゃんや、外出時におくるみを使用する際にとっても便利なおくるみです。

buddybuddy/バディバディ
UVカット・接触冷感・吸水速乾 くるみケット

冬場にピッタリ!あったか素材の人気おくるみ3選

冬の寒さから赤ちゃんを守ってくれるおくるみは、産後の必需品アイテム。ふわふわで温かいフリース生地、空気の層を作ることで保温効果が高くなる多重ガーゼ、もこもこだけど肌触りの用ものなど赤ちゃんが心地よく安心できるものを選んであげましょう。

薄手厚手など生地の厚さにこだわらず薄くても保温効果の高いものを選ぶなど機能性を確認しておくと良いおくるみを見つけられますよ。

カシミアのようなソフト感が赤ちゃんも気持ちいい!「カシウェア」おくるみ

海外ブランドとして人気のあるカシウェアのおくるみは、まるでカシミアのような肌触りの柔らか素材が特徴。日常で使えるカシミアをコンセプトに作られているので、洗濯乾燥機も可能!敏感肌の赤ちゃんも使いやすいですね。

出産祝いには、おくるみとして使用できるベビーブランケットと帽子のセットがおすすめ。軽くて暖かいので、冬場の寒さや乾燥から守ってくれますよ。

kashwere/カシウエア
BABY BLANKET SOLID&CAP 帽子ブランケットセット

国産ブランドミキハウスの「マイクロファーおくるみ」

赤ちゃん退院時やお宮参りなどでも活躍するおくるみは、セレモニー用に上質でシンプルなものも人気。日本製人気ブランドの「ミキハウス」のマイクロファーおくるみは、うさぎ耳が付いた可愛らしいデザイン。新生児でもくるみやすい小さめの大きさなので、冬場の外出時にも便利です。

表地は手触りがしっとりなめらかなマイクロファー素材。裏地はスムースキルト素材で赤ちゃんに優しい肌触りとなっています。

mikihouse/ミキハウス
マイクロファーアフガン おくるみ

星型がキュート!あったかフリース素材のおくるみ「タッペンス&クランブル」

イギリス製の手触りのよい暖かなフリース素材の星型おくるみは、冬用スワドルのプレゼントに最適。手足をスポっと入れるだけの簡単な着脱なのにしっかりと赤ちゃんを包み込めるから保温性にも優れています。手足にはゆとりがあるため、元気いっぱいに動く赤ちゃんでも窮屈さを感じない作りに。

フードのポンポンやスティッチがアレンジポイントになっており、無地のおくるみでもおしゃれ感がありますね。

Tuppence & Crumble/タッペンアンドクランブル
星型フリースアフガン スターラップ 0-4M チョコレート

目次
閉じる