新生児から使える抱っこ紐とは?おすすめの横抱き・縦抱き抱っこ紐

目次

新生児から使いたい!リラックスできる赤ちゃんの抱っこ紐

赤ちゃんの抱っこ紐というと、首すわり以降の使用開始を目安とした抱っこ紐が多く、首すわり前はどうしよう…と悩むママも。ベビーカーは使えない、荷物を持たなきゃいけない時には、やはり新生児から使える抱っこ紐があると心強いでしょう。

抱っこ紐には、インサートなしで新生児期から使えるもの・別売りで新生児用のインサートを付ければ新生児から抱っこできるタイプなどがあります。いつから使えるのか、機能性や装着の仕方など自分にとってのメリット・デメリットを把握して、最適な必要性の高い抱っこ紐を見つけましょう。

新生児の赤ちゃんが使える!抱っこ紐・スリング8選

新生児から使用できるインサートなしの抱っこ紐やスリングをご紹介します。コンパクトで軽量なおくるみのようなスリングやインサートなしで快適に使える抱っこ紐などは、首がすわる前にも抱っこする機会の多い家庭で特に重宝するでしょう。

メッシュ素材で蒸れずに快適!「ベビービョルン ONE KAI Air」

「ONE KAI Air」は、2種類のメッシュで作られており通気性抜群!抱っこを長時間しているとママも赤ちゃんも汗をたくさんかくので、夏場だけでなく年間通して快適に過ごせるでしょう。

ママとの間にある内布や、ファスナー調整で股幅や高さを調節することで新生児から成長に合わせて長く使用ができます。前面にバックルがついているので、寝ている赤ちゃんをベッドに下ろす際も嬉しいですね。

(対象年齢:新生児~約3歳頃)

BabyBjorn/ベビービョルン
ONE KAI Air

軽くておしゃれでラクチン!スリング兼用抱っこ紐「コニー」

新生児からつかえるスリングコニーは、スリング人気の高い注目アイテム。軽いコニーの抱っこ紐は、新生児期には足を入れてスリングタイプ・大きくなってきたら抱っこ紐として使うことができる優れもの。使い方も簡単で、Tシャツのように簡単に装着でき、赤ちゃんとママを最適なフィット感で包み込んでくれます。

使わない時はバッグに入るコンパクトさも魅力の一つ。見た目もとってもおしゃれでママのコーディネートの邪魔をしにくいデザインです。

(対象年齢:新生児~20㎏まで/サイズ展開:2XS~3XL)

Konny/コニー
コニーオリジナル抱っこ紐スリング

新生児期に横抱きできる抱っこ紐「サンクマニエル プレール」

新生児期に縦抱きするのが怖い方やカエル足の足の開き方に抵抗がある方の場合、縦抱きよりも横抱きの抱っこ紐を使用する人も多くいます。サンクマニエルの抱っこ紐は、横抱きでも使用可能な新生児おすすめアイテム。首が座った後は対面抱きやおんぶなどもしやすいので使い勝手の良い抱っこ紐です。

付属のピローをセットすることにより、横抱きの際にも赤ちゃんの頭や首元をしっかりとサポートしてくれます。退院時から活躍できるので出産準備で早めに用意しておきたい方にもおすすめ!

(対象年齢:新生児~36ヶ月)

サンクマニエル プレール
抱っこ紐デニムスター

着脱簡単でママも新生児赤ちゃんも安心の抱っこ紐「アップリカ コアラ」

ベビーカーの国内シェア率の1、2を争う「アップリカ」の抱っこ紐も、ベビーカーに負けず劣らず機能性抜群。コアラは新生児から36カ月まで4WAYで使える抱っこ紐。装着が簡単なので乗せおろしのある車移動の際やお出かけ時にも楽チンです。

新生児期は付属のパッドで横抱きに。生後14日以降は縦抱きも可能になります。海外ブランドのものより見た目もすっきりとコンパクトなので、抱っこ紐を装着していても存在感が強すぎない点も良いですね。

(対象年齢:新生児~36ヶ月)

Aprica/アップリカ
コアラ メッシュ+

シンプルで機能的な新生児から使える抱っこ紐「アンジェレッテ」

日本人の小柄なママが使いやすいように設計された抱っこ紐「アンジェレッテ」。インサートなしでも新生児の頭をしっかりと支えてくれるヘッドサポートホックがあるので、抱っこの姿勢で苦しそうとか埋もれるなどの心配もありません。体圧分散性に優れた素材を使用しているので、抱っこ中の赤ちゃんもベッドにいるような心地良さが感じられそうです。

ママ側・赤ちゃん側と別々に装着するのでより丁寧に安全性を確認できますね。抱っこ紐をそのままチェアベルトとして使用できる点も魅力!

(対象年齢:生後14日~3歳)

angelette/アンジェレッテ
ベビーキャリアーオール

デザイン性の高さでも人気の抱っこ紐「boba(ボバ)」

海外ブランドのデザイン性に富んだ抱っこ紐を使いたいという方におすすめな「ボバ」。ボバの抱っこ紐は。股部分に付属のインサートを装着するだけで簡単に新生児期から使用可能になります。簡略化されたデザインで装着時の時間も短縮でき、余計な機能はいらないという人にはピッタリなアイテム。

新生児から使用できる抱っこ紐の中でもお値段が安いほうなので、コスト面でもおすすめです。

(対象年齢:新生児~20㎏)

boba/ボバ
ボバキャリア 4GS

エルゴ新商品!新生児期に特化した抱っこ紐「エンブレース」

インサートのいらない抱っこ紐が人気のエルゴから登場。エンブレースは新生児期に特化したやわらかく手触りの良い生地の抱っこ紐です。

日よけやポケットがないすっきりとしたデザインなので、新生児から低月齢の間に、お散歩や室内での使用時間が長い方、寝かしつけように抱っこ紐が欲しいという人にもおすすめです。エンブレースのあとは、オリジナルのエルゴ抱っこ紐に移行するというのもアリでしょう。

(対象年齢:新生児~12ヶ月)

ergobaby/エルゴベビー
EMBRACE エンブレース

コンパクトで持ち運び便利なスリング「キャリーミー」

買い物や健診時などいつでもどこでもさっと抱っこできるコンパクトなスリング「キャリーミー」。メーカー独自の立体裁断で作られたスリングは、すっぽりと包み込んでくれるので赤ちゃんもママのおなかにいるような安心感を感じられます。

新生児期の寝かしつけやぐずったときに使用しているママも多く、横抱きで抱っこすることにより、赤ちゃんの表情がママから見やすいという点も良いですね。かさばらないので里帰り時の抱っこ紐としても便利です。

(対象年齢:新生児~2歳)

Betta/ベッタ
ベッタ キャリーミー !

新生児から長く使える!抱っこ紐とインサート8選

抱っこ紐と新生児用のインサートを組み合わせて使用するアイテムは、インサートを取り外せば長く使える点が特徴。新生児期はインサートによってしっかりと赤ちゃんを守れるので安心感も強いですね。

しかしインサートも別に購入しなければならないため、一体型の抱っこ紐より費用は高くなりやすいというデメリットも。

インサート付き抱っこ紐使用率No.1 !「エルゴ」

インサートを別で付けるタイプの抱っこ紐として代表的なエルゴ。最近は新生児から使用できるインサートなしの抱っこ紐も販売されていますが、長く使用したい、やっぱり定番モデルが楽という方から根強い人気があります。

赤ちゃんもママも快適な姿勢を維持できるエルゴオリジナル抱っこ紐

エルゴオリジナルの定番型抱っこ紐。パッド入り肩ストラップや、ウエストベルトで赤ちゃんの荷重を腰と肩にバランス分散しラクに支えることができるため、長時間使用しても腰が痛くなりにくいでしょう。

コツをつかめば装着も楽々できるので慣れていない一人目ママでも安心です。

(対象年齢:首すわり~36ヶ月)

ergobaby/エルゴベビー
ミキハウス×エルゴベビーコラボ ベビーキャリア

新生児をしっかり包み込むエルゴインファントインサート

新生児必要なエルゴインサート。首の位置や股関節など赤ちゃんが自然な姿勢を保てるように設計されており、首がすわるまでの間抱っこ紐の中に付けることで新生児期でも快適に抱っこ移動ができるようになります。

グレーカラーのインサートは汚れが目立たずおすすめ!インサートがあることで冬場は防寒対策にもなりますよ。

(対象年齢:新生児~4ヶ月)

ergobaby/エルゴベビー
インファントインサート イージースナグ オリジナル グレー

安全機能満載の日本製ブランド「コンビ」の抱っこ紐

コンビといえば、日本のベビーブランドとして品質の良さで定評のある人気ブランド。コンビの抱っこ紐は安全性の高さでも人気を博しており、コンビなら安心というママ達も多いのではないでしょうか。

ホールド機能が充実!ママも赤ちゃんも快適な抱っこ紐「ジョインEL-E」

コンビの抱っこ紐ジョインシリーズは、インファントシート着用で生後1ヶ月から使用可能。ホールドベルト・ホールドカバーの2つの落下防止機能により、赤ちゃんの不慮の事故を防げるよう配慮されているのが特徴です。

腰すわり後は腰抱っこもできるのでママの楽な抱き方で家事や買い物をすることができますよ。シンプルだけどスタイリッシュなデザインはママだけでなくパパも使いやすいと人気です。

(対象年齢:4ヶ月~36ヶ月)

Combi/コンビ
コンビ ジョイン EL-E アーモンドベージュ

理想的な足の位置にサポートしてくれる新生児インサート

ジョイン専用の新生児期生後1ヶ月から使用できるインファントシート。首や頭部のクッションがフワフワしていて赤ちゃんの理想の姿勢を自然な形で保持してくれます。

赤ちゃんが抱っこ紐に埋もれてしまわないよう、お尻の位置も高くキープしてくれるので低月齢の時期でも安心して着用できるでしょう。

(対象年齢:生後1ヶ月~4ヶ月頃)

Combi/コンビ
ジョイン専用インファントシート EL-Ev ワッフルグレー

日本人親子が使いやすいフィット感の抱っこ紐メーカー「ナップナップ」

ナップナップの抱っこ紐は、実際に育児を経験した先輩ママ・パパの声を聞いて開発されているので本当に欲しい機能、使いやすさを実感しやすいブランドです。

小柄なママが多い日本人のことをしっかりと考えて作られており、赤ちゃんとママのフィット感も良いと人気。小さめのママさんはぜひチェックしてほしいブランドです。

大容量ポケット付きでおでかけらくちんな抱っこ紐「BASIC」

ベーシックな抱っこ紐は大きなポケットが2つも付いているので、ちょっとお散歩へ行くときや、上の子のお迎えなど近場の外出にとっても便利!生地が柔らかく、腰ベルトでしっかりとフィットできるので赤ちゃんとママがより近く感じられるのではないでしょうか。

背あて部分はメッシュ切り替え可能。夏場なども大活躍ですよ。2人目・3人目の抱っこ紐としてもおすすめです。

(対象年齢:生後4ヶ月~48ヶ月)

napnap/ナップナップ
BASIC 抱っこ紐

3Dクッションで赤ちゃんの姿勢を優しくサポートしてくれる新生児パッド

新生児パッドをつければ生後10日から使用可能に。M字型の小さく細い足もしっかり支えてくれ、安定感もあるので赤ちゃんはおなかの中にいるときのような安心感を得られるそうです。

蒸れやすい新生児インサートも、熱がこもらないようたくさんの空気穴があいているので通気性も抜群です。

(対象年齢:生後10日~4ヶ月頃)

napnap/ナップナップ
新生児パッド 2WAY

新生児期からながーく使える抱っこ紐「ミアミリー」

スイス発のおしゃれで機能的な抱っこ紐ブランド「ミアミリー」。ミアミリーはママの腰痛を軽減する独自のヒップシートを採用している抱っこ紐です。

インサートを取り付ければ、新生児期から最大で20㎏まで長く使えるのも特徴。抱っこ紐をできるだけ長く使用したいという人にもおすすめのブランドです。

腰痛持ちのママパパにおすすめ抱っこ紐「ヒップスタープラス」

ヒップスタープラスは、通常の対面抱っこや前向き抱っこ、おんぶの他にもヒップシートのみで使用可能。補助抱きとしてヒップシートのみでも楽に抱っこできるので多用性も魅力の一つです。

太めのウエストベルトと肩パッドでママの負担を軽減し、腰痛や重い肩こりになりにくいと評判。大容量のポケットもついていて機能面も充実しています。

(対象年齢:新生児~20㎏まで)

MiaMily/ミアミリー
ヒップスタープラス日本モデル

通気性の良い安心設計の新生児インサート

生後1ヶ月から首すわりまでの縦抱き時期に必要な新生児インサート。人間工学に基づいたクッションベースが股関節脱臼の原因となる股関節の負担を軽減し、赤ちゃんがきれいなカーブを描く姿勢をキープできるようサポートしてくれます。

抱っこ紐に取り付ける際に大切なセーフティーストラップもついているので安全性もばっちりです。

(対象年齢:生後1ヶ月~4ヶ月)

MiaMily/ミアミリー
インファントインサート

目次
閉じる